銭湯でタイムスリップ【岩本町】お玉湯

トレインホステル北斗星に泊まった翌日、せっかくだからと冒険心で違うホステルに移動してみました。移動したのはモアホステルイン神田。場所はJR神田から徒歩約7分、子伝馬駅からは約徒歩5分です。トレインホステル北斗星のある馬喰町から歩いて約15分程で到着しました。

トレインホステル北斗星について書いています。

最後のブルートレイン北斗星に泊まる in 馬喰町
師匠の個展で作品を堪能した後、ホテルも満喫したく予約したのはトレインホステル北斗星。北斗星は27年間、札幌駅~上野駅間を運行していた最後のブ...

モアホステルイン神田は立地が良いかと言われると…でしたが、まだ新しいのでキレイでした。宿変えなくても良かったかな…と、思っていたところだったのすが、徒歩1分で銭湯を発見!その名もお玉湯!!今回は昔ながらの銭湯に行きたいという願望もあったのですが、どこも遠く梅雨時期の今(当時6月)、銭湯でせっかくサッパリしてもホテルに戻るまでに汗だくになってしまうので諦めかけていたところでした。ここは急に決めた場所だったので全くのノーマーク。やはりホテルを変えて良かったと思いました。お玉湯に呼ばれていたのかもしれません。

価格は¥460でした。銭湯には料金の設定が各都道府県で決まられており、東京は¥460、北海道は¥440です。ちなみに一番安いのは、長崎県と宮崎県の¥350。一番高いのは東京を抜いて神奈川県の¥470です。※2017年7月時点


神田や秋葉原、日本橋から近い 東京都 岩本町にある 銭湯です。
大江戸 ・ 神田の地で伝統ある店で、1979年4月にビル型銭湯に生まれ変わりました。浴室は室内のみ 竹の絵が当店のイメージ画です。

お玉湯のHPより


唯一撮れたのはロッカー。レトロで素敵です。

浴室内はサウナも無ければ、TVもありません。浴槽は2つで、小さい方が普通の浴槽で、大きい方がジェットバスになっていました。中で仕切られ一部座れるようになっていました。看板に書いてあった座り湯です。この座り湯は、勢いのよいジェットがちょうどふくらはぎに当たるようになっており、歩き疲れた足をほぐすのにちょうどいい感じでした。やっぱり湯船はイイ。シャワーじゃスッキリしないんですよね…。

通常は常連さんしか来ないであろうこの銭湯。一見さんの私が珍しかったのだと思いますが、気さくに話しかけてくれる江戸っ子レディ達。その中の一人。「私は近所に住んでて毎日来るの。顔洗いにね。家のあんな狭いところじゃ洗った気がしないもの。やっぱりお銭湯はいいわね!」何故かこの言葉と言い回しが江戸の粋を感じたのでした。(個人の見解です。)

東京にはこのような昔ながらの銭湯がいくつか残っているようで、サイトもありました。
【公式】東京銭湯
現在ボランティア銭湯ライターを募集しているようです。都内及び東京近郊在住で、東京都内の銭湯へ取材に行ける方が対象で、採用されれば東京都浴場組合発行の共通入浴券を支給と東浴公認1010ライターとしての認定カードがいただけるようです。興味のある方は是非。

私の住む札幌はスーパー銭湯が主流のため、なかなか渋い銭湯にいくことがありません。子供の頃におばあちゃんと行った銭湯を思い出しました。銭湯でタイムスリップ気分。楽しいですよ!

東京 岩本町 お玉湯

住所 東京都千代田区岩本町2-2-14
電話 03-3866-2306
営業時間
月~金曜日 14:40 ~ 24:00   
日曜・祝日 14:40 ~ 23:30
定休日 毎週土曜日/年末年始数日/GW

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

トップへ戻る