銀座でアート巡り 「奥野ビル」が素敵すぎる

今回、師匠が個展を行った場所が、銀座一丁目ギャラリー。このギャラリーは奥野ビルの4Fにあります。周りは現代的なビルが立ち並ぶ中、ここだけは別世界でした。この奥野ビルは1932年に施工され、当時の名前は銀座アパートメント。高級デザイナーズマンションだったそうです。関東大震災でこの場所にあった工場が無くなってしまい、大地震にも耐えられるビルを建てようと建設された建物。その耐久性で、戦争で周りが焼野原になってもこのビルだけは残ったそうです。

現在はたくさんのギャラリーやお店、事務所などが入っています。ちょっとカオス気味なポストがまたイイ。

エレベーターのドアは手動!階数表示がとてもおしゃれ。銀座最古のエレベーターだそうです。

年代を感じる手すりと階段。

剥げた窓すらおしゃれに見えます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

三〇六号室

三〇六号室は美容室として営業していたそうです。美容師の須田芳子さんは、1932年(昭和7年)に竣工したこの場所に入居して、「スダ美容室」を開業。美容室を閉じてからもこの部屋に住み続け、2008年に100歳で亡くなられたそうです。

美容室の鏡がそのまま残っていました。

80年の年月を感じる壁は、竣工した当時のままなのだそうです。

須田芳子さんの書いた張り紙もそのまま残っています。

この電気メーターも今じゃお目にかかれないレア物らしく、電気に詳しい人なら喜ぶ一品なのだそうです。

変わりゆく銀座の街をここから眺めていたのではないでしょうか。

銀座奥野ビル三〇六号室プロジェクト

この場所を維持しようと立ち上がったプロジェクト銀座奥野ビル306号室プロジェクトは、三〇六号室を維持しつつ活用しようという非営利活動。室内には募金箱があります。この時私はカメラしか持っていかなかったので…大変失礼しました。一緒に行った克さんが2人分入れてくれました。(克さんありがとうございました!!)お前が言うなよ!なんですが、是非、小銭を持って訪れてください。(笑)

奥野ビル
東京都中央区銀座1-9-8

東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分
東京メトロ 「銀座」駅 A13番出口より徒歩5分
東京メトロ 「京橋」駅 2番出口より徒歩6分
JR 「有楽町」駅 京橋口より徒歩7分


奥野ビルはメイン通りの銀座中央通りから二つ入った所にあります。私が行った6/27時点で、銀座では草間彌生さんの作品の展示や、瀬戸内海を撮り続けた緑川洋一さんの作品を無料で見ることができました。そして!!!銀座中央通りにあるシャネルでアラーキーこと荒木経惟さんの写真展「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」が開催されていました。

こんな機会でもなければ絶対シャネルには入りません。(入れません!!)アラーキーの世界に入り込める素敵な空間でした。こちらも入場無料で7/23(日)まで開催されています。

東京墓情
荒木経惟×ギメ東洋美術館

会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
電話番号:03-3779-4001
開館時間:12:00~20:00
休館日:無休
入館料:無料

本物がたくさんある街、銀座でアート巡りはオススメです。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ

トップへ戻る