iphoneの更新に失敗したら

旅の出発日が迫っている!
仕事も詰ってなかなか準備やブログの更新が進まない中、iPhoneにトラブル発生!!

更新したら全く動かなくなった
f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_sf8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_sf8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s
ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

急いでPCを開きそのとうりにするも全く成功しない。何度も失敗することがあるけれど、何回か試したら直るという記事を頼りに、何度も何度も試せど変わらず。結局その日は力尽きいつの間にか燃え尽きて寝ていました…..。

翌日、ドン引きするほど定時ぴったりで帰る宣言をし帰宅。ダメもとで同じ作業を繰り返すもやっぱりだめで、アップルサポートのチャットに連絡。
f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s
のはずが、メンテナンス中で使えず再び絶叫。

仕方なくアップルサポートへ電話することに。
コールセンターってなかなか繋がらない。そんな思いしかしていなかったので選択肢としては最後の砦でした。電話はフリーダイヤルなので時間がかかってもまぁいいかと思っていましたが、以外に繋がりが早くびっくり。

担当の方もとてもわかりやすく説明してくれ、原因を探るため、リモート操作で一緒に設定をしてくれました。その際にこの作業で重要なポイントを教えていただいたので書いてみますね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

更新失敗時に必要な事

① iTuensが最新バージョンであること
② ケーブルは純正であること
③ ウイルスソフトは一旦停止すること
④ 携帯メールの設定は再設定すること

①はサイトにも書かれていました。
②は充電だけなら対応ケーブルで大丈夫だけれど、
バックアップやなにか更新するときは純正ケーブルではないとできない可能性が高まるそうです。
③のウイルスソフトもかなり影響があるようで、これが原因で失敗する可能性が高くなるそうです。

私のPCwindowsなのでこちらで説明しますと、
下のバーにある△隠れているインジゲーターの中に使用しているウィルスソフトのマークがあるので右クリック。全ての機能を無効にするをクリックすると設定時間を選べるところがあるので、一旦停止にしたいのでパソコンを再起動するまでを設定しておけば、再起動するだけで元に戻るので楽ちんでした。

最後に④ 携帯メールの設定は再設定することですが、携帯のメール設定が更新時にリセットされてしまうことがあるようです。契約のキャリアによって設定方法が違いますが、私が使っているソフトバンクでは
MySoftbankを開き、設定→一括設定で簡単に戻りました。

はじめて更新に失敗したため、焦りました。今までこんなことなかったのと、旅立ちの1週間前にだったので焦りまくりました。たまたま更新前にバックアップを取っていたので大事には至りませんでしたが、これをしていなければ入れたばかりのアプリも消えるし面倒です。

バックアップはこまめに取っておくことが大事ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

トップへ戻る