素敵すぎる!仁川空港トランジットツアーは無料で参加できる。

2017/1/21

予定では22時頃仁川空港着でしたが、仁川空港大雪の理由から仁川発着のすべての便の遅れにより深夜2時に到着しました…。韓国トランジットの1つ目の目的。仁川空港の地下1階にあるチムジルバン(韓国式サウナ)。
ここへ行くには一度入国手続きをしなくてはいけません。

入国手続きの前にもう2つ目の目的「トランジットツアー」のデスクが審査場所の手前にあるので向かいました。深夜ですが一応窓口に人がいました。

担当じゃないからわからない。
状況や申し込みは1階の受付が朝6時に開くから、直接行くように。

と言われました。
このツアーデスクは数か所あるようです。

※画像は仁川空港サイトより

1階の受付には日本語のパンフレットを置いていませんでした。日本語のパンフレットが欲しい場合は入国審査前にツアーデスクに立ち寄り、事前に貰うとよいと思います。

さくっと入国審査を通過し、チムジルバンへ。
すると、なんとまさかの入館拒否!!!!!!!!!!

仁川空港の大雪のため足止めになった人たちが一斉に来たため、スペースがもう無いとの事…。

この時深夜3時。
あと3時間でトランジットツアーデスクが開くので、比較的静かなベンチで仮眠をとりました。待ち疲れのピークだったので一気に爆睡。短時間でしたが深い眠りにつき、少しすっきり気分で受付カウンターへ。

希望の5時間ツアーにはあっさり申し込み完了。
サイトでは既に予約いっぱいだったのですが…?参加してみると全然人がいませんでした(笑)
あのサイトはなんだったのでしょうか…..?
サイトについて書いた記事です。

千歳発アシアナ航空でセブに出発!
2017/1/20 今回の旅は千歳発アシアナ航空で仁川トランジットからのセブ行です。 アレコレ調べて...なんて思っていたのに ...

ソウルシティツアー2に参加

日程:空港-北村韓屋村-広場市場-空港
時間:9:00-14:00

北村韓屋村(プクチョンハンオクマウル)
朝鮮時代の生活を感じられるように村の全体を保存している場所で、古い路地がなんともいえないノスタルジックな場所でした。
韓屋を利用したおしゃれなカフェやショップもたくさんあり、同行のガイドさんから普通の民家も多いので「できるだけ静かにね」と説明がありました。

広場市場(カンジャンシジャン)
食べ物の屋台が有名なソウルでも大きい市場のひとつ

何度かソウルには訪れているのですが、必ずと言っていいほど立ち寄る市場です。今回は久しぶりにここのマヤッキンパッ(マヤ=麻薬 キンパッ=海苔巻き)が食べたくてこのコースにしました。

本当に美味しいんです!!!!!
とてもシンプルなのですが病み付きになるんです。
一度食べるとまた無性に食べたくなる、クセになる味ということから付けられた名前だそうです。

いつも同じ店で食べるのですが、おばちゃんも健在。
やっぱり美味しかった!
夜ごはんにとテイクアウトもしちゃいました。

このトランジットツアーはなんと無料!

他にもいろいろなツアーがあり、時間があればいくつか組み合わせて参加も可能。

受付も、同行のガイドさんも全て英語となりますが、わかりやすく説明してくれます。
途中、自由行動がありますので、再集合場所や時間など不安のある方はしっかり何度もガイドさんに確認してくださいね。

ツアーの最初にガイドさんから注意事項の説明があります。

無料のツアーなので時間厳守。時間を守れない場合はそのままバスは出発するので自分で空港に戻ってきてください。

くれぐれも乗り遅れの無い様気を付けましょう。

ツアー後は出発までまだまだ時間があるので、前日入館できなかったチムジルバン(韓国式サウナ)に。
行ってみると、すっかり人が居なくなり入館できました。

次回はこのチムジルバンについて書きたいと思います。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

トップへ戻る