東南アジアの旅-なかなか使えるグッズ6選-

フィリピン セブ行のチケットは早々に取ったもののそれから何にもしていないazUsaです。

海外保険の加入は直前で大丈夫。
さて、何処に泊まるかな~なんてサイトを見はじめるも結果脱線。これじゃいかん!と、とりあえず持っていくものをざっくり用意してみました。個人的なおすすめですので、使わない物も含まれています。ご了承ください。

と、前フリしたところでまずはこれ

1 栓抜き

はい。
お酒を飲まない方には必要ありません。

缶ももちろんありますが、瓶の方が安いんですよね。とても小さいので、バックに付けて持っています。そう。いつでも飲む気満々です。

2 トイレットペーパーケース

ほとんどの公衆トイレにはトイレットペーパーがありません。そのまま持っていくよりもスタイリッシュ(笑)ですし、ポケットティッシュよりコスパ最高です。鼻炎の私には必須アイテムです。

3 虫よけ

東南アジアは虫対策をきちんとしなくちゃいけないですよね。蚊取り線香は安くて良いのですが、換気が悪かったり狭い部屋だと喉がやられるんです。お部屋でも外でも使えるタイプです。

4 キンカン

予防しても刺されてしまったらやはり「キンカン」肩こりにも効くし一石二鳥です。写真が大きくてわかりずらいのですが、こちらはコンパクトタイプです。カバンに付けられるシリコン製のカバーも付属していました。

5 折り畳みバケツ

出来るだけ荷物を少なくしたいので、服はこまめに洗濯します。本来は釣りで魚を入れるバケツなのですが、折りたためるし軽くて耐久性も抜群。ホテルの洗面所は栓がゆるかったり、そもそも無かったりがあるのでとても活躍してくれます。サイズにより金額は異なりますが、釣具屋さんで¥500~¥1000くらいで購入できます。

6 ドリップコーヒー


最後にこちら。
コーヒーを飲まない方には必要ないのですが…。

東南アジアのコーヒーは甘かったり、インスタントが主流だったりします。大きな都市にはスタバや地元のコーヒーショップもありますが、田舎にはほとんどありません。今回はセブ北部に浮かぶマラパスクア島へ行く予定なので、朝、海辺でコーヒーが飲みたい!と思い購入。

以上、個人的に今まで活躍してきたと思うグッズ6選をご紹介しました。

↓こちらに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

トップへ戻る