ボホール島行きのチケットをアヤラモールで購入

2017/1/22

セブ島1日目の続きです。

宿からタクシーに乗りアヤラモールへと向かいました。渋滞はしていなかったので、約5分ほどで到着。料金も68P(約¥155)でした。遠くはありませんが、徒歩では厳しい道路状況ですのでタクシーをオススメします。アヤラモールはセブシティの中でも大きいショッピングモールです。かなり大きいので1日で見て回るのは大変そう…まだ初日で荷物も増やしたくないので、目的の両替とボホール島行きのフェリーチケット購入、明日のバス移動に備えてスーパーで食料調達ついでにお土産の下見をしてきました。

両替とチケット購入場所

アヤラモールは旧館と新館があり、チケット購入場所は旧館の4階にありました。
まずは両替です。レートがとても良いとネットで評判の両替所は、嬉しいことにフェリーのチケット売り場と併設されているとの情報でした。旧館と新館の間にサークル状の吹き抜けがあり、サークルを中心に1階にH&Mがある方が旧館です。H&Mの近くから4階まで上がるとゴールドジムがあります。ゴールドジムの入口が見えたら左へ。
という看板があります。

この看板のすぐひだり横にmore servicesと書かれた所が入口です。入って一番奥にがあります。ここがチケット売り場&両替所です。この日は日曜日。残念ながら日曜日は両替をしていないとの事で、すぐ近くの両替所を紹介してくれました。同じ階で、チケット売り場から徒歩30秒の場所にあり、レートもさほど大差はありませんでした。

両替を済ませ、ボホール島へのチケットを購入するため先程の場所へと戻りました。ボホール島はチョコレートヒルズ、メガネザル「ターシャ」、ロボク川のクルーズといったメジャーな観光地で、ガイドブックにも必ず載っている場所です。ツアーで行くと高いため自力で行くことにしたのです。ボホール島に安く行く方法については別の回で書いていきたいと思います。

ボホール島へ行くフェリーはスーパーキャット(1日3便)、オーシャンジェット(本数が多い)という2社のチケットが販売されていました。

時刻表リンク
     

行先は2ケ所あり、Tagbilaran(タグビララン)港かTubigon(トゥビゴン)港から選びます。受付で行きたい所を話すと、タグビラランが良いとのことでしたので、タグビララン行きの本数が多いオーシャンジェットのチケット(往復)を購入しました。

チケットは2種類で、エアコン付き1100P(約¥2490)/エアコン無し950P(約¥2150)から選びます。※料金は往復分です。金額に大差はないのでエアコン付きにしたのですが、これは結果失敗でした。ダウンを着たいほど寒かったからです。エアコン無しは外のデッキでしたので、潮風を浴びるのが嫌ではなければエアコン無しが良いかもしれません。ご参考までに…。

現地で帰りのチケット購入は可能ですが、予定日が1週間後の日曜日だったため、往復チケットを購入。これは正解でした。日曜日は観光客も多く、学校が休みなので、セブで英語を学ぶ留学生もたくさんいました。帰りにチケットが買えずにいた人を見かけましたので、往復購入の方が安心できると思います。

※全て2017年1月時点での情報です。

次回はスーパーとコンビニの値段比較とレジ事情について書きたいと思います。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

トップへ戻る