千歳発アシアナ航空-機内食-

2017/1/20

いざセブ島へ向けて出発!

早めに空港に向かい、以前から食べてみたかった「えびそば一幻」でラーメンを食べ、さぁ~早めにチェックインしようか!と、移動しようとしたところ電話が。

電話の相手は今回チケットを取ったJTBからでした。
なんでも、トランジット先の仁川空港が大雪のため、仁川行の飛行機全てが遅れているとの事。
現時点で私が乗るはずだった便は3時間の遅れが出る見込みと。

事前に連絡をくれるなんてさすがJTB!と思いました。

3時間…もっとゆっくりラーメン食べれば良かった…
なんて思いながら、チェックインは通常通り出来るというので、まずは荷物を預けました。
すると、アシアナ航空から遅れのお詫びにと¥1000のクーポンが。
これはありがたい。

おなかもいっぱいなのでとりあえず千歳空港内をぶらぶら。
千歳空港は日本一乗り遅れが多い空港なのだそうです。
理由はお店がいっぱいあり、試食も豊富。
つい買い物に夢中になり時間が過ぎてしまうのだそうです。
千歳空港利用の際は気を付けましょう!

ぶらぶらして疲れてしまったので早々に搭乗ゲートへ。
中に入ると更に出発が遅れるとのアナウンスがあり、
することも特にないのでもらったクーポンでビールを飲むことに。

千歳空港といえば大体がサッポロクラシックなのですが、クーポンが使える店舗で扱っていたのは
「ピリカワッカ」という千歳の地ビールでした。

リュックに忍ばせていたうまい棒チーズ味をつまみに1杯¥550のピリカワッカを2杯。
自腹は¥100です♪

それから更に2時間遅れ、予定より5時間遅れの出発となりました。

初のアシアナ航空。
機内食ってたいした物は出ないんですけど…(エコノミーだし)
結構、楽しみの一つです。

国内乗換えをしない理由として、国際線はお酒が飲める!
だったのですが、残念ながら千歳-仁川間は簡素化の理由からアルコールのサービスがありません。
機内食もBoxに入ったシンプルな物でしたが、味は美味しかったです。

この日のメニュー
・カツ丼風(辛めのキムチに衣多めのとんかつでした)
・パン
・バター
・パック入りコチュジャン(キムチが辛めだったので必要ありませんでした)
・葡萄のヨーグルト
・水

ここでアルコール情報

ちなみにいつも利用する大韓航空はアルコールサービスがあります。
LCCのプサンエアーは機内で販売しています。昨年の話ですが、大体¥500くらいの価格の記憶です。
円は使えず、ウォンかドル支払いのみ。
機内食はLCCですが意外にちゃんとしたものでした。

ジンエアーも利用したことがあるのですが、アルコールはなかった記憶です。
機内食は食というよりおやつで、甘いものがBOXに入っていましたがおととしの状況ですので、今は変わってりかもしれませんね。

ちなみに仁川からセブ行きはアルコールサービスがあり、ビールは韓国のMaxとCass、アサヒスーパードライ赤白ワインが用意されていました。

セブ行きではたくさん飲むぞ~と思っていたのですが
ここでも思わぬ事態が…これはまた次回のつづきに書きたいと思います。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

トップへ戻る